豊かな自然と優しい人たち

 

いよいよお花見のシーズン!春はやっぱりウキウキするのん。

新学期の新しい出会いや、街に沢山の人が出て来る季節。

どんなお友達ができるかな?

高崎にはさまざまな国からやってくる海外のお友達もたくさん

いるんだ。

今回は、高崎で暮らしている外国人に高崎について

いろいろと聞いてみたよ。

お話してくれたのは、アメリカニューヨーク州から来た

17才の高校生、 チャーミングなサマンサさんだのん。

高崎のこと、どんな風に感じているのかな?

  

Q.なぜ日本に来たのですか?

「ロータリークラブの交換留学生として来ました。

私のお父さんも大学生の頃、留学生として半年間東京に

来ていました。私はお父さんから日本についての話をよく聞き

私も日本に興味を持ち、

もっと好きになるために希望しました。」

 

Q.いつからいつまで高崎にいますか?

「私は、昨年の8月に来ました。そして、ロータリークラブの

プログラムが終了する今年の6月末までいます。」

 

Q.高崎の最初の印象はいかがでしたか?

「高崎に来てみて最初の印象は、街がとてもきれいで、

まわりの豊かな自然と景観が素晴らしいということです。

また、とても気さくで優しい人が多いので、

高崎が好きになりました。

私は運がいいと思います!」

 

Q.学校生活はいかがですか?

「高崎健康福祉大学高崎高校に通っています。学校生活は

大変楽しく、友達もたくさんできました。

特に料理クラブでの活動が好きです。

私の友達は、とても陽気で優しいです。」

 

Q.ホームステイでの生活はいかがですか?

「ホームステイでの生活は日本語が難しくて会話が

わからないことがありました。 でも、一生懸命頑張って

勉強していますので、会話が少しずつわかるようになり、

楽しくなってきました。

食事面は、日本の食べ物は美味しくて大変満足しています。

唯一、納豆だけは大嫌いです。特に不便なことはありません。

今のホストファミリーは大好きです。」

 

Q.高崎でのお気に入りのスポットは?

「私は公園が好きです。先日、ホストファミリーに

「群馬の森」に連れて行ってもらい、 キャッチボールや

散歩などをして楽しい時間を過ごしました。 そこでは、

たくさんの人が楽しそうにしていました。

高崎では他にも色々な経験をしましたが、今のところ、

一番のお気に入りは「群馬の森」です。」

 

ーサマンサさん、ありがとう!

アメリカと日本の制度の違いで、

戸惑うこともあるんだろうなあ。

でも、高崎のことを好きになってくれてうれしいのん!

これからは、きっと更に多くの人たちが海外から

訪れるようになるんだね。

外国人から見た高崎も意識してまちづくりをして

いけたらいいな。

のんのんもがんばるのん!

 

ところで、サマンサさんは群馬名物の焼きまんじゅうは

食べたかな?