高崎・国際都市へ!

 

2017年4月に高崎アリーナがオープンしてから、

いろいろなスポーツ大会や催し物が行われていて

高崎のまちが賑やかになったのん!

国際大会もあり、外国の人を見ることも多くなったね。

これからはさらに海外から来る人たちが増えるんだろうなあ

 

外国人と言えばコミュニケーションをとる際の英語が

重要だね。実は今、高崎市の英語教育がすごいんだよ!

国際的視点に立つ様々な施策が進められているんだ。

市内の小・中学校全校にALT(外国語指導助手)を配置し、

小学校の早い段階からネイティブの英語に触れながら

英語に親しむことによって、将来の高崎市を担う

高い英語力と国際感覚を持った

児童生徒の育成に力を入れているんだ!

 

また平成30年4月には、全国の小・中学生を対象にした

英語で生活する山村留学施設「くらぶち英語村」が開設!!

通年・週末・短期の3つの留学コースがあって、

通年コースは留学生や外国人スタッフと共同生活を送り

ながら自然体験や文化体験をしたり、

コミュニケーションは英語で行う英語づけの生活を送るんだ。

6月から募集を開始したら応募が殺到したんだって。

 

ところで、みんなはスーパーグローバルハイスクールって

知ってるかな?

スーパーグローバルハイスクール(略称SGH)はね、

国際的に活躍できる人材育成を重点的に行う

高等学校を文部科学省が指定する制度で、

語学力だけでなく、社会の課題に対する関心や教養、

コミュニケーション能力、問題解決能力など

国際的素養を身につけたグローバル・リーダーの育成を/span>

目指しているんだって。

 

平成26年度から実施されて、指定期間は5年間、/span>

全国から5倍近い競争の中から56校(現在は123校)、

群馬県内から2校が指定されたんだ!

2校とも高崎市内にある学校だよ。

  

まずは中央中等教育学校。

この学校は平成16年に全国5番目の公立中等教育学校

として開校した中高一貫校で、

英語とコミュニケーション能力を重視した教育に

開校以来取り組んでいるんだ。

SGH指定されてからは、ハワイ研修や国内外の大学・

企業との連携したプログラムにも力を入れて、

大きな成果を出しているのん。

  

もう1校は、平成6年に高崎市立女子高等学校から男女共学と

なった高崎経済大学附属高等学校だよ。

高崎経済大学との連携によって次世代に求められる

グローバルな人材を育成すること、

地元から海外へ進出する企業を研究するなど

企業等との連携を積極的に行っているよ。

 

高崎市は、これからグローバル・リーダーとして活躍する

人材をたくさん輩出していって、海外から高崎に来る

外国人へのおもてなしなど、国際的に注目される都市に

なりそうだのん!

とっても楽しみ!!のんのんもがんばるぞー!