高崎のお正月

 

元旦からオイシイ!?

行かないともったいない慈眼院!

さて、高崎人なら一度は行っておくべき、白衣大観音慈眼院の初詣。

ここで、知る人ぞ知る(結構知らない人が多い!)

年に一度のオイシイ催しをご紹介!

 

31日から来てくれた方に、なんと、おいし〜い甘酒が振る舞われます。

(しかも無料だのん!)

この甘酒は市内の「麹や」さんで毎年真心込めて作っていただく特別なもの。

深夜の寒さも気持ちも「ホッ」とあたたまりますよ。有り難い〜

でも、 数量限定なのでご注意だのん!

 

 

さて、甘酒で身も心もあたたまったら、深夜12時を過ぎると、

今度は待ちに待ってた「ご縁」の恵みが!!

 

「ご縁」=「5円」玉が有り難く封入された「吉祥」。(たねせんと読みます。)

一年間お財布の中に入れておけば、かならず良運が開けるというもの。

確実に手に入れるには、11時40分ごろから並び始めると良いらしいよ!

翌年に、倍にして(10円にして)お返しするのが習わしです。

こちらも数量限定!う〜ん、なんとしてもゲットしたいのん!!

 

 

「ふう。」 なんとか元日の施しを受け取って一安心。

これで2013年も安泰に過ごせる、、と安心するなかれ!?。

1月2日には、初護摩(新年初護摩供養)が行われます。

ごま、、?聞いた事があるけれど、詳しくは知らない方も多いのではないかな?

「護摩」とは、ものを焼くという意味で、 木などを燃やして煩悩を焼却し、

併せて一年の平穏や幸福を祈ること。

この行事の最大の見所は、何と言っても荘厳に燃える火の迫力!

今までの負のものを全て燃え尽くして、心新たに新年を始めたい人は

是非一度、参じる価値あり!だのん!。

高野山真言宗・高崎白衣大観音 慈眼院H.Pは ⇒http://www.takasakikannon.or.jp/