2017年01月の記事
平和への誓い

 

2017年もあっという間にもう1ヶ月!

今年も高崎、日本中、世界中のみーんなの 幸せを祈って、

のんのんもがんばるのん! 今年もどうぞよろしくね!!

 

昨年といえば、バラク・オバマ氏が 現職のアメリカ大統領

として初めて広島を訪問した 歴史的な一年だったよね。

『これからもずっと平和で暮らしていけますようにと

のんのんも祈っていたら、思い出したのん。

ぼくたちの住んでる高崎市は「核兵器廃絶平和都市宣言」を

しているんだのん! 今回は年頭にあたり、改めてみんなに

高崎市の平和事業について紹介するね。

 

みんなは知っているかな?高崎市役所前の公園に、

平和のシンボル、高崎市民の願いとして

平和モニュメントが設置されているんだ。

 

そこにはこんなことが書かれているのん。

 

『核兵器廃絶平和都市宣言』 私たち高崎市民は、ふるさと高崎を愛し、

しあわせがみんなに広がるまちづくりを、 未来への道しるべとしています。

しかし、いま私たちの生活に大きな暗い影をおとしているものがあります。

それは、人類を滅亡におとしいれる核兵器です。

この核兵器の廃絶こそ、私たち高崎市民の願いです。

私たちは、平和を愛するすべての国の人々とともに、

真の永久平和を実現することを決意し、

ここに「核兵器廃絶平和都市」を宣言します。

(昭和61年3月5日制定)

 

そしてモニュメントをはさむように2本の木が 植えられているのん。

 

これはね、長崎で被爆しても見事に新しい息吹を

吹き返したクスノキの種から育てられた

【被爆クスノキ二世】と、 広島で被爆したアオギリの種から育てられた

【被爆アオギリ二世】の木なんだ。

 

「平和を愛する心」「命あるものを大切にする心」を育んで、

平和の尊さを伝えながら、再び過ちを繰り返さないよう、

被爆の実相を後世に伝えるために植えられているのん。

暖かい日ざしの中で、お散歩をしながら、

のんのんもここで静かに、時々思いをめぐらしてみるんだ。

 

また、吉井町の吉井文化会館敷地内には、

原爆投下時、広島市役所の建物に使用されていたものを、

広島市より譲り受け【平和の石】として設置されているんだ。

  

他にも核兵器の廃絶と真の永久平和を願い、

毎年、市役所本庁舎・各支所・高崎駅西口の8箇所に

平和啓発懸垂幕を掲出してるよ。

また、市内の上豊岡町、島野町、井野町、倉賀野町の

4箇所に、核兵器廃絶平和都市宣言塔を設置したり、

平和美術館・平和映画上映会・平和パネル展などの 各種平和啓発イベントや、

高崎市が取り組んでいるさまざまな平和事業について

紹介するリーフレットも発行しているのん。

 

このような取り組みなどにふれながら、

みんなにも平和について考えてみてほしいなって、

思ったのん。気になる人は足を運んでみてね。