夏の夜、幻想的な光に包まれる「万灯会」

夏の終わりの静かな夜。

ボクの故郷の観音山が幻想的なろうそくの灯りに包まれる、年に一度の万灯会が今年も開催されるのん。

—のんのんも毎年行っているのん。

揺らめく光に包まれて、なんだかとても、心が落ち着くんだ。

のんのんのオススメコースは6時頃に清水寺の石段下からスタート!

子供ちょうちん行列も6時から始まるよ。

のんびり参道商店街を回りながら歩くのも楽しいのん。

会場では灯明を販売(1個500円)しているので、皆さんも是非大切な人と願いを込めて並べてみてね。

一万を超える灯明がお供えされる中でボクが大好きなのが、白衣観音様の前にこの日だけ設置される「円光くぐり」。
(円光くぐりは6:40頃から始まるのん!)

これは、観音様を包む円光の輪をあらわしていて、これをくぐり抜けると心穏やかに実りの多い一年を迎えられると言われているんだのん。

また、万灯会は幻想的な写真が撮れるので思い出作りには最高だよ!

素敵な写真を撮ってフォトコンテストに応募するのも良いかも!
毎年フォトコンテストも行われているのん。

当日は駐車場がなく混雑するので公共の交通機関を使ってね。
駅からシャトルバスも用意されているので是非利用してね!
また当日は足元が暗くなるので、懐中電灯を忘れずにね。

特別な夏の夜、みんなもぜひ参加して欲しいのん。

—第22回ろうそく祭り高崎観音山万灯会
8/25(土)17:00〜21:30

(上毛新聞タカタイ 2013年8月16日掲載内容に加筆修正)