一度は行ってみたいバードウオッチング!「観音山バードハウス」

こんにちは!今日は観音様のおひざ元、僕の故郷にある野鳥の森を紹介するのん。

緑が豊かな観音山には、四季を通じて90種類以上の野鳥が生息しているんだよ。その鳥たちを間近に観察できるのが、観音山野鳥の森のバードハウス!
全国初の野鳥観察施設として建設されたんだって。

このバードハウスでは、屋内から野鳥を見ることができたり、野鳥の資料や図鑑などもそろっていて、だれでも利用できるんだのん。

土・日祝日の10時~15時まで開館していて、冬の間は鳥たちに餌をあげているので、たくさんの鳥が集まるんだ。
この小屋からも鳥たちの食事のシーンをじーっくり観察できるんだよ。

僕がいた1時間くらいの間にも、
シジュウカラ・ヤマガラ・メジロ・クロジ・アオジ・シメ・カワラヒワ・ウグイス・エナガ・ヒヨドリ・ガビチョウの11種類の野鳥に会えたのん。
メジロやシジュウカラはそばに来て楽しくお話できたんだ!めったに来ないけどハイタカも見られるかもしれないのん!

バードハウスで野鳥を観察した後は、野鳥の森へ探鳥に行ってみよう!

自然がそのまま残されている山の中へと進んで耳を澄ますと、小鳥たちの声がたくさん聞こえてくるんだ。
声の方へ視線を移してみると自然の中で暮らすいろいろな野鳥が見つけられるよ。

森の中で心を静かにして野鳥のさえずりを聴いていると、日頃の疲れも癒されるの〜ん!
近くにこんな素敵な場所があったなんて、感動しちゃうのん!

バードウオッチングをしたことがないという人には、
お勧めコースもあるんだよ!
月1回の特別プラン!毎月第一日曜日午前6時(冬場は7時)に観音山市営駐車場に行けば、探鳥会の皆さんが一緒に野鳥の森を回ってくれるんだって!(参加費保険料は100円だよ)
鳥さんのことをいろいろと教えてもらいながら、楽しく3時間くらいをかけて観音山を探鳥できるんだ!
探鳥会のみなさん朝早くからありがとう!
みんなも早起きして行ってみよう!

そして春になると、森の中には野鳥だけでなく、蝶々が登場するのん!『ゼフィルス』という蝶々の一群の中の5種類が、観音山には生息しているんだって!とーっても綺麗な蝶々なんだ!

よーし、春になったらまた森に行って、全種類を見つけて写真に撮ってみよーっと!

みんなも探してみてね!

日本野鳥の会群馬 事務局
027-325-5211

(上毛新聞タカタイ 2014年3月14日掲載内容に加筆修正)