便利!「高チャリ」でまちなかスイスイ〜

みなさんもう知ってるよね?街なかでよく見る赤い水玉の自転車。
あれは、高崎の街なかでみんなが自由に使えるコミュニティサイクル『高チャリ』だよ!

乗るのに100円必要だけど、自転車を返すと戻ってくるので実質タダ!
街なかの12箇所に置き場があるので、どこかの置き場に戻せばOK。
全部で100台以上の自転車が街なかで活躍しているよ。

お天気のいい日はこの『高チャリ』に乗っていろんな人が高崎の街なかをお買い物したりお茶を飲んだり市民のみんなに大人気なんだ!

ビジネス客にも大好評!

ある日、高崎駅でみんなを眺めていたら新幹線で高崎に来た人がこの『高チャリ』のラックの前で立ち止まっていたんだ。ボクはニッコリ話しかけてみたんだのん。

—こんにちは!どちらから来たんですか?

「こんにちは。東京から来ました。高崎は初めてです。これから仕事で高崎の街を視察の予定なのだけれど、移動手段はどうしようかな…。」
重そうなバッグを抱えています。

—街なかの移動ならこの『高チャリ』が便利ですよ!

いろいろな所に立ち寄るのと、時間があまりないので、早速100円を投入し荷物をかごに入れ出発。
最初の目的地の近くのラックで一旦自転車を戻してお仕事に。打ち合わせを終えて戻ってきたのん。

—『高チャリ』に乗ってみて感想はどうですか?

「面白そうなお店もタクシーよりも探しやすいし、細い路地にもスイスイ通れてとっても便利。歩くよりもラクに目的地に着き、しかも自由に実質タダで使えるなんて、高崎ってスゴイですね!
もっと自転車が増えるといいですね!また次に来るときも使いたいです。」と喜んでくれたのん!

画期的&楽しいプロジェクト

この『高チャリ』には素敵なエピソードもあるんだよ。
実はこの特徴的な赤いドットの柄は地元の子供達が一生懸命貼ってくれたものなんだって。

そしてその沢山のドットの中にひとつ、『だるまさん』のシールが隠れているそう。
気付いてない人、多いんじゃないかな?
『だるまさん』を見つけたら、なにかいいことが起こるかも!?

このような地域でのレンタサイクル事業は様々な自治体で行われているけれど、この『高チャリ』のように登録をしなくても自由に使ってもらえるように開放しているのは、とても珍しいことなんだって。

それだけ市民のみんなは信頼されている証拠だね。
高崎市外や県外から来る人たちも楽しみにしているから、これからもずーっと沢山の人が気持ちよく使えるように、みんなもマナーを守って大切に活用しようね!
◇   ◇   ◇
高チャリの貸し出し時間は7:00〜22:00
インフォメーションセンター☎0120・68・5155

ラックの位置や、ご使用方法などはこちら⇩
高崎まちなかコミュニティサイクル

(上毛新聞タカタイ 2013年6月21日掲載内容に加筆修正)