遊びって、学びなんだ!「ケルナー広場」

今日は気持ちのいいお天気のもとで、みんなでたのしめる素敵な場所をご紹介するのん!

みんなは「カッパピア」って知ってるかな?

高崎観音山に昭和37年に開園したフェアリーランド(通称カッパピア)は、プールやジェットコースターなど、たくさんの楽しい思い出を作ってくれた遊園地だったよね。
小さい頃行ったことのある人も多いんじゃないかな?

カッパピアは平成15年に閉園したんだけれど、その跡地の一部が2016年の4月に開園されて、ケルナー広場やエントランス広場などがオープンしたんだ。

駐車場の奥にはエントランス広場があり、ここはお空の元でいろいろなイベントができる場所だね。
そして階段をのぼると色とりどりの遊具がたくさん!
ケルナー広場だよ!

ここは面白い遊具やしかけがあるわくわくいっぱいの場所なんだ!

ここケルナー広場の遊具はドイツの遊具制作会社ケルナースティック社のもので、どれも初めて見る斬新なデザインでのんのんもびっくり!でもとっても楽しそう!


のぼり棒がぐらぐらゆれたり、すべり台の階段が斜めだったりして、冒険心をくずぐる仕掛けがたくさんなんだ!

こどもたちが自由に創造して工夫して遊ぶことができる遊具たち。

一見、危ないのでは?と思ってしまいそうだけど、
自分で考えて、よく見て良く触って、自分の責任でおもいっきり自らを試して遊ぶことで、危険を回避したり身体の使い方を自然と学ぶことを考えられているんだって。

こどもだけじゃなく、おとなも遊んでみたくなっちゃう魅力的なものばかりだのん!
よーし、のんのんもあそんじゃおう!

木材を中心に、様々な素材や形状でデザインされた遊具がいくつも並び、二つのエリアにわかれて設置されているよ!
二つの場所をつなぐのは大きな滑り台。ぴゅーん!

お水に触れられる場所や、絵本を読める小さなお部屋があったり、遊び方はたくさん!
でも、みんなで使う場所だから、遊んだものはきちんともとの場所へ返して次に使う人たちが気持ちよくなれるように気をつかうのも、大切な勉強。

いろんなことが楽しく学べる場所なんだね。


周囲は眺めも良く気持ちいいお散歩コース。観音山の緑に囲まれて青いお空がきれいだのん!

エリアの中には芝生の中にベンチがあったりして、開放感たっぷり。
おなかがすいたらここでお弁当を食べたら美味しいんだろうなー。


小さなお子さんもママやパパと一緒に沢山遊びに来てほしいのん!

のんのんがとっても嬉しくなった、公園の看板。

遊びって、とっても素敵な学びの場なんだね!

(上毛新聞タカタイ 2016年9月16日掲載内容に加筆修正)