新年は駅前でだるまを浴びよう!「だるま市」

高崎では、「一年の恵は高崎にあり」と言う事で、
毎年1月1日・2日と『高崎だるま市』を開催しているのん!

初めて行われた2017年は25万人もの人が来場したんだ!
新年から人々の熱気があふれてわいわいワクワク!お友達にも会えるから嬉しいのん!

2018年の『高崎だるま市』はさらにパワーアップしたのん!

その1・会場は前回の2倍の広さ

高崎駅西口駅前通りのあら町交差点までグーンと拡大。
だるまを前回より増量して、開運たかさき食堂は25店舗が出店。お楽しみ抽選会や、お餅の無料配布、その他数々のステージイベントなども行われて、盛りだくさんなんだのん!

その2・開始時間を早めて開催

午前9時から交通規制を開始して、10時から販売がスタートされるのん。新年恒例のニューイヤー駅伝の応援が終わったら来場できるから、楽しみだのん。

その3・初詣スポットに行ける巡回バスを運行

バスで駐車場を気にせず移動できるから便利!
西コースと東コースが用意されるんだ。
午前10時から運行されて、西コースは1日10便、東コースは1日8便運行されるよ。乗車時に100円が必要だのん。

高崎はお正月から賑やかだ〜!
縁起もいいし、わくわくだのん!
新年のスタートはぜひ高崎で過ごしてね!

シーズンになると高崎だるま市ホームページで
情報が公開されるので、見てみてね。

(上毛新聞タカタイ 2017年12月15日掲載内容に加筆修正)