高崎Konsherju:高崎はのために知られている3つのこと

東京や長野を訪れる予定があるなら、高崎に立ち寄ることをお見逃しなく。電車に乗って街を訪れたり、有名な温泉を探索したりするのも簡単です。 

19世紀後半からの生糸の大量生産により日本の工業化を象徴するユネスコ世界遺産に登録されている富岡シルクミルをはじめ、多くの観光名所があります。 

しかし、これは市が提供しなければならないもののすべてではありません!ここ高崎コンシェルジュでは、私たちが知っていることの概要を簡単に説明し、その背後にある豊かな歴史を楽しんでいます。以下を読んで、これら3つのことを見つけてください。 

ラッキーレッグレスドール

ラッキーレッグレスドールやだるまは、日本の体験を思い出させるものを持ち帰りたいなら、日本の象徴的なお土産として知られています。キーホルダーやマグネットは、観光客が購入するときに求めているものではなく、デザインの性質とかわいいため、目を引く人形です。 

観光客には普通の人形のように見えるかもしれませんが、日本のすべての人々の幸運と忍耐力を象徴しています。この人形の起源は、9年間眠らずに瞑想することを意図して中国に旅行した僧侶達磨に触発されています。 

蒸気機関車

通常映画で見られるこの蒸気機関車を使った旅行を体験したくない人はいますか?乗りたいなら高崎市の中心部で見かけます。懐かしい電車の乗り心地を乗客に感じてもらいたいという思いから、東日本旅客鉄道がグレードアップしました。 

これは18世紀に日本で導入され、その後、独自の機関車を作り始めました。その1つは、一般にJNRクラスD51として知られています。蒸気機関車は日本の歴史において重要な役割を果たしました。そのため、彼らの映画やアニメを見ると、すでに時代を設定するために数多くの出演があります。 

温泉

最後になりましたが、高崎市周辺にある有名な温泉です。群馬県にある有名な伊香保温泉を訪れて、これらの温泉を探索して旅を始めましょう。 

この場所は、次の3つの主要なアトラクションに分かれています。

  • 伊香保温泉石段 
  • 伊香保神社 
  • 伊香保関所 

島温泉もこの地域の見どころです。訪れる人々に健康保険を提供することを日本が認定した最初の温泉です。地元の人は、そこに行くのに最適な時期は秋の季節だと示唆しています。